あい Love あい

チワワのあいと自分の覚え書き。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [No Tag]

驚愕の現実



昨日の代々木公園でのお花見で、ショックな出来事がありました。

コロンママさんたちとお弁当を食べ終わって、まったりしていると、小学校にあがるかあがらないかくらいの男の子2人(仮にA君とB君とします)が私たちのところに近づいてきました。
手には、今まで遊んでいたのか、バドミントンのラケットを持っています。

「チワワとダックスだよね」とA君があいの頭の上に手を出しそうになったので、慌てて
「ごめんね、このコ噛むのよ」といってやめさせました。とても残念そうにしてたので、
「おやつをあげたら、喜んで食べるよ」といっておやつ容器を出しました。
「一粒ずつ、こうやって、おすわりさせてからあげてね」といって私が見本を見せました。
A君は、本当に犬が好きみたいで
「ボクん家はマンションだから、犬飼えないんだ。でも、犬の種類いっぱい知ってるよ」
と言いながら、嬉しそうにおやつを自分の手からあげてくれました。
B君にも同じように
「はい、これあげてね」と容器を差し出しました。
するとその子は、いきなりおやつを がばっとつかみ、
「たくさん食べておなかを壊しちゃえ!」と、あいの目の前に投げつけるようにばらまいたのです。


私は一瞬言葉を失いました。
今、なんという言葉をその子が言ったのか、信じたくありませんでした。

ふと見ると手にもっているバドミントンのラケットで今にもあいの頭をたたくような気配を感じ、
慌ててあいを膝に抱き寄せてしまいました。

その後は、もう無視をしていたら、その子はバドミントンのラケットで桜の低い枝を叩き始めました。
桜の花びらがいっせいに舞い散ります。

桜の一番近くにいた花見客が
「だめよ」と言いました。
すると今度はその枝に登り、枝を揺さぶって自分の体重で折ろうとします。
私たちも思わず
「早く降りないとダメ」と声をあげましたが、いっこうにやめません。
とうとう近くの花見客が引っ張って止めさせようとしますが、今度は枝にしがみついて絶対に降りようとしません。

一緒にいたA君も
「やめなよ、だめだよ」と必死に言いますが、しがみついたまま枝を揺らし続けます。
そのうち、一緒に遊びにきていたらしい女の子がその光景を見つけ、
「ダメ~」と叫びます。
女の子がA君に
「B君のお母さん呼んできて!」と言うと、
A君は
「わかった、お母さん呼んで来る」といって走り出しました。

え!!?
お母さん、一緒だったの???


てっきり公園の近所の子供たちだけで遊びにきているものだと思ってました。
A君の走っていく先を目で追うと、かなり離れた芝生で10名ほどの30代位のママたちが輪になって
楽しそうにおしゃべりに夢中になっています。

A君が伝えたのか、枝を揺らし続けているB君の母親はちらっとこちらを見て、
「もう!今みんなでおしゃべりしてるとこなのに、うざいわね」
という感じで、立ち上がり、走るわけでもなくこちらにやってきます。

枝を揺さぶっている自分の子供にに近づくと、
「○○ちゃん、行くわよ」といっただけで、叱りもせず、回りのお花見客に一切の謝罪もさせず(もちろん自分もせず)にまたママたちの輪に戻って行きました。

必死で止めさせようとしていたお花見客も、私たちも皆、呆気にとられてしまい、平然と立ち去っていく親子を見送りました・・

<続く・・>





スポンサーサイト
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://loveloveai.blog79.fc2.com/tb.php/120-504d0f85

左サイドメニュー

プロフィール

あいママ

Author:あいママ
名前:あい
ロングチワワ・クリーム
2002年3月7日生まれ(♀)

どうぞよろしくお願いします。

それから・・・
里親募集の、「一時預かりのわんこ日記」

と、命のバトンのブログ
「ココロの栄養。。。」


もどうぞよろしくお願いします。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。